Japanese

10年間、【Carl Thornton】はプロフェッショナルなパフォーマンスを続けている。
彼の才能は、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、イスタンブール、ドバイ、そしてポルトガルへと彼を導いた。
2012年には、中国ツアーの契約を結び、上海、広州、福州、そして香港の『Starlight Dance Club』でパフォーマンスを行った。そして、この年の初めには、DJ/プロデューサーチーム『Carpo & Comes』とのコラボで2枚のシングルをリリースした。
大手ハウスレーベル『Jango』からのリリースされた【C’Mon Me】と、ハウスレーベル『Casa Rosa』からリリースされた【Move Your Body】だ。
最近では、『Jerry Ropero vs DJ Frisco & Marcos Peon』とのコラボで【Casa Rosa】が2016年7月8日にリリースされている。
『nothing beats a failure but a try』…この言葉に生かされ、彼は現在、ニューヨークに拠点を置いている。
『Pharrell Williams』『John Legend』『Usher』に音楽的インスピレーションを受け、『Stevie Wonder』と『Peabo Bryson』を崇拝する。


【Destined】
トランス、刺激、歓喜… 強烈なダンスアルバムとなった【Destined】
イマジネーションを掻き立て、精神を高揚させる。
メロディアスなクラブバンガー。感動的なメッセージが、歓喜と自由で支配する。
ビロードの様なヴォーカルと脈動が混在し、幸福、高揚感、インスピレーションをリスナーに与える作品となった。