Japanese

【HELLSEEK】は、コロンビア・ボゴタのエクストリーム・メタルバンド。
そのスタイルはDeath metal、thrash metal、grove blackを網羅し、ジャーマンメタルからthrash metalへと刺激を受け、その後 death thrash metalへと続き、現在に至っている。
「Kreator」は1枚のスタジオアルバム、1枚のEPをリリース後、レーベルにサインした。コロンビアのスラッシュメタルバンドはリリースのために、独立レーベルと契約を行う。
しかし【HELLSEEK】は、独自路線で歩み続けている。

バンドは コロンビアのボゴタで2010年に結成された。
ギターボーカルの『Ismahell Restrepo』 をフィーチャーしたオリジナルラインアップで、デビューEP『Souls of war』を2013年にレコーディングした。
2015年にデビューアルバムがレコーディングされ、現在プロモーション中だ。
『thrash metal and human enemy of all』は、コンサートでのスタンダード曲となり、ボコタのメタル界で最も有望株のバンドの一つとなる。
『Souls of War』は、2013年にリリースされたコロンビアの別のバンドのデモ曲だ。その曲をhrash metal にアレンジし、ファーストシングルとして発表。
ボーカリストの『IsmaHell restrepo』のアレンジは、『metal de las montanas festival』で成功を収めることになる。
このフェスは国営テレビや、コロムビアで最も大きい国立大学でも放映された。
2015年の初め、【HELLSEEK】は彼らの最初の作品『human enemy of all』をプロフェッショナルフォーマットでレコーディングした。
この作品は、彼らの6年間を再コンパイルした。【HELLSEEK】の歴史そのものだ。
新たに出現するバンドをサポートするレコードレーベルに頼らず、この作品は完成され、『souls』『humans』 は『Ismahell Restrepo』によりプロデュースされたものだ。

現メンバー
Ismahell restrepo - vocals, guitar,composer (2010?present)
hernando uhia - drums, (2012?present)
andres velasquez - bass (2016?present)
danny lopez - guitar(2010,2012?2016,present)


歴代メンバー
david bueno - bass (2010?2012)
carlos paez - guitar (2010?2012)
david garcia - guitar (2013?2016)
andres garavito - bass (2013-2014)