Japanese

フロリダ州マイアミ出身のシンガーソングライター【Peter Kasen】は、2005年にソロ活動をスタートさせた。
2005年以降、5枚のアルバムをリリース、海外の複数のインディーズレーベルでもリリースされ、自主製作活動を続けながら4回のヨーロッパツアー、9回のアメリカ西海岸縦断ツアー、更に中西部、南西部でのツアーも行われた。

今年5月、年間を通して作られた8曲の新曲を含めたニューアルバム【The Leaving Process】がリリースされる。6枚目となるこのアルバムは、ネット配信、CDと7枚のレコード盤に収められた楽曲で構成される。
ギタープレイのスタイルから、しばしNick Drake、Jeff BuckleyやJohn Martynに比較されるが、ジャンルとしてのフォークでは使われないポリリズムを取り入れる等、独自のオリジナリティーを持ち合わせている。

5月のリリースを待って、アメリカ太平洋北西部でのライブ、その後ヨーロッパ5カ国18カ所でのライブが予定されている。