Japanese

地元会津を愛し、猫を愛し、音楽をこよなく愛する者。
現在の日本の音楽シーンに閉塞感を抱いており、新たな地平を切り開こうと、2014年5月より、音楽業界における現代版北斎こと「若草屋北斎」として活動を開始。
ポップでありながら真の和製ロックと言われる独自の音楽世界構築を志す。詩とメロディーラインには妥協を許さず、楽曲については、音源提供型海外クラウドサービスサイト「YOUJAM」とのコラボレーションにより、世界水準の演奏技術を取り入れ、オーソドックスでありながら革新的音楽との融合を試みる。
似かよった曲調の曲、他のアーティストのパクリ、捨て曲が一切ない、究極の20曲作成を目標に作品を制作中。



【発令/空には三日月】
"発令"
ある指令によって愛する者との永遠の別れを一方的に告げ、立ち去る男の唄。 第二次世界大戦的映像を脳裏に思い浮かべながら聴いていただけると深まるかも?

"空には三日月"
放浪生活を送る根無し草の男が終焉の地を求めて彷徨う唄。「木枯らし紋次郎」的映像を脳裏に思い浮かべながら聴いていただけると深まるかも?



【そしてまた最初から/もう遅すぎるかもしれないが 】
"そしてまた最初から"
過去のしがらみを振り切り、新たな第一歩を踏み出そうとする者へ捧げる唄。 裏の意味としてドラッグ問題へのメッセージが込められている。

"もう遅すぎるかもしれないが"
恋人に逃げられた自己中心人物へ捧げる唄。裏の意味として、DV問題へのメッセージが込められている。